視点が増えたキッカケ

「ちょっとした散らかり」を毎日のように片付けていくこと。

どうも、田中新吾(@Shingo_tna)です。

巷ではタナシンとも呼ばれています。

 

実は最近「ちょっとした散らかり」を「毎日のように片付けていくこと」にハマっています。

 

本棚の一部の散らかりを片付けたり、先月頂いたままバラバラになっている名刺を片付けたり、一ヶ月以上使っていないアプリを片付けたりというように、ホントにちょっとした散らかりなんですが、毎日何かしらを片付けるように心がけています。

 

片付けると、気分がよくなって前向きになる

 

この行動のきっかけになったのは、年始に行ったPC(MacbookPro)のフォルダ整理。

 

フォルダの整理は今までの人生で全くやってこなかったことなんですが、乱雑になり過ぎた結果ついに嫌気がさしました。

 

やるからにはちゃんとやろうと思い3時間くらいかけてフォルダの整理をしたんですが、結果めちゃくちゃ片付きました。

 

しまいには、気分も良くなってとっても気持ちが前向きになったんです。

 

今が快適すぎて、以前の乱雑な状態には二度と戻りたくない。

 

そして、この「前向きな気持ち」を持続させるためにはどうしたらいいかを考えるようになりました。

ちょっとした散らかりを毎日のように片付けていくこと

 

そこで考えたのが「ちょっとした散らかりを毎日のように片付けていくこと」です。

 

フォルダ整理をした時のように、2時間も3時間もまとまった時間を作るのは難しい。

でも、15分〜30分ならスキマ時間で作ることができるだろうと考えました。

 

参照:15分の読書をN回繰り返して分かったことは、戦略が努力量を増やすということ。

 

そして、その時間内で確実に小さな範囲を片付けていくんです。

片づけることができる範囲は小さいけど、片付けた後は気分が良くなるので、確実に気持ちが前向きになるだろうなと。

 

一日のうちで、確実に前向きになれる時間があるのとないのとでは、大分生きやすさが違うだろうなあと思うんです。

 

やりはじめて間もないのでまだまだ仮説の域を抜けない話なのですが、こっちの方に光を感じるので継続してみたいなと思っている次第です。

さいごに

 

それにしても、なんで今までフォルダ整理をしてこなかったんですかね。

これぞ、愚の骨頂だなと。

 

この辺を参考に、今もなおフォルダ整理の質をあげています。

参照:フォルダー整理のコツ10個:ファイルを迷子にしないルール作り

 

結論、フォルダ整理最高!

 

それでは今日はこの辺で!

いつもこのブログを読んでくださっている方々にとって、何かしらの参考になったら幸いです。

ABOUT ME
田中 新吾
マーケティング会社でキャリアを積み、現在はコミュニケーションデザインという領域で活動しているコミュニケーション・ディレクターです。いつもチョコバナナのことばかり考えてます。座右の銘はI'm all ears.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です